Favorite

新しいプロジェクトの話 ~元気をくれる美しいもの~

Business Favorite Other May 16, 2019 0 Comments

仕事をしているとき、 たとえば 誰もいないオフィスでひとり集中しているときでさえも     パソコンを打つ手、 企画書を仕上げる手、 いつも手元にある指輪に 知らず知らずエネルギーをもらっている気がして その日の気分で指輪を選んでいます   仕事用の指輪に求めるもの・・・   邪魔にならず、 付け心地がよく、 石のエネルギーが本物で 見かけも華やかで目からもパワーをもらえること   特に大切な誰かからいただいたものや 特別何かの決心のときに自分で買ったものなど 背景の思い出があると、勇気が人一倍沸いてきますよね!     仕事や社交をしているときの はずせない洋服の「快適さと華やかさ」とともに 私にとって 指輪からもらう「勇気やパワー」も 心強いお助けアイテム。       でもいろいろと感じる課題がある 付け心地 カラダを指を美しく見せてくれるデザイン性 本物のゴージャスさ それでいて自分で買える価格帯 一流のクオリティとデザイン   ほんとうに欲しい、 ほんとうに贈りたい、   そんな指輪とはなにか・・・を いま世界のトップジュエラーでも活躍している デザイナーさんや原型師さんと 創作しています。   ↑立体の調整を3Dで説明してくれる際に「こむぎ粘土」で 実演してくれるデザイナーさん(かわいい)   こだわりすぎて亀の歩みですが・・・ 最近のわたしの創造のたのしみでもあります! 年内を目標に!発表できる日をたのしみにしています!     けみじゅんこ       ≪ブログ内アイテム≫ [2枚目の画像]…

read more

お誕生日に決めたこと

Business Favorite Other 思うこと May 9, 2019 0 Comments

こどものころから読書はかなり好きなのですが 最近は歴史や宗教・哲学など今の悩みに応用を考えられる 普遍的なものを読むことが多いです。   それ以外のジャンルで最近、1つの考え方で「役に立ったな」と思ったのは ちょっと意外に思われるかもしれませんが・・   「ブチ抜く力~1つの事に魂を売れ~」与沢翼著   そう。 ちょっと前に「秒速で1億稼ぐネオヒルズ族」と マスコミでも取り上げられていた方の著作。     その後会社解散をしてシンガポールに移住されたということで 記憶にある方もいらっしゃるかもしれません。 わたしもただ一時的に目立ちたかっただけの方かと 思っていたのですが(大変失礼します!)、 現在22キロほど痩せて、資産ゼロから再び世界中の有望不動産を 40件(45億円)保有するまでに投資を成功されたと聞いて、 「いったいどういう人なのだろう」と関心をもったのでした。     読み進めるうちに、投資に対する考え方、 リスクの考え方、心理学を使った自分プロモーションの考え方など 極めて冷静で常に「セオリー」と求めるとても頭の良い方なんだなと印象を変えました。   そして冒頭で述べたように私が「役に立つ考え方だな」と思ったのは 「ストイックであることほど勝つ」ということ。     例えばダイエットでも だいたいうまくいかない場合は、自分で自分に継続しない言い訳を与えている。 (例;ダイエットであれば「今日は家族の誕生日だからケーキをたべてもいい」とか 「今日は1週間相当働いたからジムにはいかない」など)   「例外」をなくし、自分への言い訳を一切やめれば 絶対、目標は達成を阻害するものはなくなる。という一説。 とってもシンプルなのですが、 応用の効く普遍的なセオリーだなと思ったのでした。   発想を変えて、わたしもこのGW中、毎朝5時起きでジムに行ってみました。 わたしの場合はダイエット目的ではなく筋力の維持。   そして10日連続、だれもいない会社で集中して あらゆる未来への投資(業務)に集中してみました。(出張も1回)   Netflix に浸ってるばかりでなく笑、 講師による英語のトレーニングも再開してみました!   その結果、体調もとっても爽快で筋力もあがり、新しいメンバーの採用も3名。 さまざまな事業計画やデザインディレクション計画も進行。 分析の結果、課題も浮かび上がるなど・・・       GW中にお誕生日もあったのですが、 なんだか今年の過ごし方が見えてきたように思ったのでした。 「この1年は決めたことを、例外を排除してとことんやってみる!」…

read more

新・秘密兵器が着々と?!

Business Favorite Other Travel バッグの旅 May 2, 2019 0 Comments

さて、今年もいくつか 「こういうのがあったらいいのに」 「こういうのがこういう価格で買えたらいいのに」 というようなものを開発しています。     その中で、長年 ・海外のビジネス出張のときや ・ビジネスパーティ などで   「コンパクトに必要なものがすべて収まる スマートなデザインのバッグがあればいいのに」   「空港ではしっかり肩掛けで、     パーティではクラッチに早変わりして・・・」     と思っていました。   そして先週ついに、 5回の試作を経て考えられる限り パーフェクトな最終サンプルが完成しました     kay me のビジネスバッグラインとも おそろいでお持ちいただける すっきりデザイン     特徴は以下! 1)2ヶ国通貨を分けて収納 2)2種類のICもかざすだけ反応 3)4種の名刺を分けて収納 4)パスポートも祝儀袋もらくらく 5)コスメもステーショナリーも 6)クレジットカードには14ポケット 7)ストラップはずせばクラッチに 8)軽量素材だから肩こりもなし 9)もちろん日本製 両手らくらくだから お子様とも手がつなげます     セレモニー対応に ロゴなしブラックも みなさまのお役にも立てますように 6月のモニター期間を経て 夏休み前の7月にはなんとかリリースが間に合うよう 現在、鋭意縫製中でございます。 1つ1つ手作りのためお時間がかかりますが たのしみにしていてくださいね! それでは!   ≪ブログ内アイテム≫ [2枚目の画像]…

read more

これからは「ジャケッ党」宣言!^^

Favorite Other 思うこと April 18, 2019 0 Comments

4月になり新しく入社してくれたメンズメンバーが 毎日スーツ姿で目の前でお仕事をしてくれています     kay me の本社は女性比率やデザイナー比率がある程度高いので kay me のワンピースを毎日華やかに着こなしている人や どちらかというとラフな服装も多い中   若手メンバーが目の前でスーツでお仕事を一生懸命がんばっている姿を見ていると なんだか私もきちんとその姿勢にこたえなくてはと ジャケットを毎日来て会社に来るようになりました。     もちろん役員クラスではスーツですし、 わたしも社外の方との打ち合わせには置きジャケットを着るようにしていたのですが 「朝から晩まで毎日!」というのは結構久しぶり。   しかしながらジャケットの効果をもはや感じはじめています。     やはり気持ちもピリッとひきしまるもの! kay me のジャケットはすべてストレッチなので カーディガンライクにらくちんなので改めて惚れ直している毎日・・うふふ     「ジャケッ党」になると 新しいジャケットのデザイン、機能性の発案もわいてきたりしているこの頃です。   4月!みなさんも「ジャケッ党」、ご一緒しませんか?^^     ≪ブログ内アイテム≫ [1枚目の画像] グレー 杢調ストレッチテーラードジャケット ネイビー Vネックドレス   [2枚目の画像] スカイブルー テーラードジャケット ネイビーブルー スクウェアネックギャザードレス   [3枚目の画像] ピンク 杢調ストレッチ テーラードジャケット ブラック タッキングニットドレス(4月末発売)   [4枚目の画像] ライラックブルー レースペプラムジャケット ブラック ギャザードレス   *********************   ≪イベントのお知らせ≫   2019夏&初秋アイテムの展示会…

read more

4月!わたしのおすすめ本

Favorite Other March 28, 2019 0 Comments

さてさて、もうすぐ4月ですね!   このブログを読んでくださっているみなさまの中には 夢や野望にメラメラしている方、 社員さんや部下のメンバーを抱えている方も多くいらっしゃるように思います。     最近、超古典ではありますが 実ははじめて読んで、深く思い入った本をご紹介したいと思います!   それは ジェームズ アレンの「『原因』と『結果』の法則」   英題は As a man thinketh   英語の使い方からもわかるように、この本は英国レスター出身の著者が 1902年、38歳でそれまでの 家業の倒産や父親の不慮の死、工場労働者や大企業での秘書などを経て 経験から導き出した真理をまとめたもの。   すべての「結果」はその人の「内なる心」がつくっている。 「高み」を目指せば、おのずと行動はそれを得るように行動するから、実現する。   しかし一方、目指すなにかがなければ、なにも起こりえない。 また、「環境」や「他者」が自分の「結果」をつくった責め立てる人には 永遠に求めるものは訪れない。   とすごく単純なことを説いています。     わたしもそのうちのひとりですが、 未来のビジョンに向かっている人にはとても勇気づけられる (=このまま思い描いていていいんだ。それは大事なんだ)本だと思います。   ものの10分で読める本なのでぜひ、1冊おてもとに!とおすすめしたい本です。   ****   一方で、うって変わって・・ 哲学書ではなく実践書になりますが こちらも同様に真理をついたもの。   新入スタッフや若手スタッフを前に「仕事の仕方」をさくっと伝えたいなぁ というニーズにはこちらがおすすめです!   「コンサル一年目が学ぶこと」   タイトルには「コンサル」とありますが 内容はまったくコンサルでなくても 本質的かつ合理的に業務をすすめる心得が書かれてあります。 kay me でも入社のときの課題図書にしています!     さぁ、4月・・・…

read more