Business

お知らせ)「密着取材」のテレビ番組について

Business Travel September 11, 2020 0 Comments

9月になったとはいえまだまだ暑いですね。 最近は、新しい商談などでいろいろと遠出をすることも 増えています。   ブルーリーフ デイリーワンピース   先日は関西方面は京都へ。 この日は、まだまだ夏日の1日でした。 ブルーリーフ デイリーワンピース シャンパンゴールド 29ポケットウォレットバッグ   いつもはVネックが多い私ですが この日は、ちょっとデイリードレスのボートネックの気分。 ブルーリーフ デイリーワンピース   こちら、ブルーリーフのデザインは 私が美術としてよく鑑賞する陶磁器からインスパイアされたものなのです。 特になぜか白地に青い紋様の磁器に惹かれる。 そのひんやりと、つるっとした美しさを 日常にほしいなと思ったことからのインスピレーションです。   汗をかいても、また今の時期、 すぐに洗濯機に丸めてポイっと洗えるのは とても助かりますね!   さて、この日の商談の続きはまた今度 ブルーリーフ デイリーワンピース サックス テーラードジャケット シルバーヴィーガンレザー エアリートート     ≪みなさまへ お知らせ≫ 2020年09月19日16時より BSテレ東 「夢をカタチに2020 女性起業家が創る未来」で この春から密着取材いただいたテレビ番組が放送されます。 よろしければご覧ください   毛見純子     【登場アイテム一覧】 ブルーリーフ デイリーワンピース   ブルーリーフ デイリーワンピース シャンパンゴールド 29ポケットウォレットバッグ   ブルーリーフ デイリーワンピース     ブルーリーフ デイリーワンピース サックス テーラードジャケット シルバーヴィーガンレザー エアリートート

read more

私もお店にてお待ちしております!エコproject7月10日はじまります

Business 靴ものがたり July 9, 2020 0 Comments

  さて、結局11回のサンプル製作を経て・・・ ようやく完成した「ぷにぷにパンプス」をはじめ ヴィーガン素材を用いた アニマルウェルフェアを追及した D2Cラインが7月10日~8月2日にて先行オーダーを開始します。   クッション量10倍!都会のコンクリートの衝撃をやわらげる 「ぷにぷにパンプス」 オーダー生産式のため、もしお気に召していただけましたら 期間内でのオーダーをお願いします。   (サイズも21.5-驚きの26.0cmまでを網羅。 左右サイズ違いでのオーダーも可能です)   「エアリートート」&「エコファーコート」 ・・・上記先行オーダー期間にご予約いただいた場合、 「衣料廃棄ゼロ」へのご協力感謝の御礼にて5%オフ価格にてご提供いたします   いずれも、銀座本店、有楽町店、新宿店、梅田店にてお試しいただけるほか、 「ぷにぷにパンプス」は「試靴便」としてオンラインでサンプル(*試着のみのサンプル) をお試しいただけます!   もちろん、先行オーダーは オンラインショップと 各店舗(銀座本店、有楽町店、新宿店、梅田店)で承ります!   私も開発者として下記の日程で各店に在店しておりますのでぜひ会いにきてくださいね! 7月11日(土)銀座本店 12-14時 7月18日(土)梅田店 12-14時 7月25日(土)新宿店 12-14時 8月1日(土)有楽町店 12-14時 皆様の近況をいろいろとお教えいただけますことをたのしみにしています!   7月10日の本ライン サイト本格オープンもぜひチェックしてください   毛見純子   kay me WEBサイトはこちら ******************** 7/10(木)から先行オーダー開始! 環境にやさしいヴィーガン素材のニューアイテム エコプロジェクトスタート 先行オーダー中、開発者の毛見が各店へ訪問します 開発秘話などお見逃しなく! 7月11日(土)銀座本店 12-14時 7月18日(土)梅田店 12-14時 7月25日(土)新宿店 12-14時 8月1日(土)有楽町店 12-14時 ******************** 選べる!29ファブリック 「きちんと見え」するリラックスドレス ******************** 【ステイホーム】の今!オススメ 3つのオンラインサービス ①気になるアイテムは・・・「買わずに試せる試着便」 ②好みのアイテムを手軽に提案してほしい! 回答時間わずか3分「オンラインカルテ診断」 ③スタイリストに相談しながら決めたい! バーチャル相談…

read more

9回目のサンプル!「くつ」のはなし

Business 靴ものがたり June 25, 2020 0 Comments

前回のブログで「もう1か所気になる『あたり』があるので 最終的に改善できるかつめてみます」   と書いていた件・・・。 9回目のサンプルが届きました!   前回8回目のサンプルで感じた課題は 90%解消されていました!   ただ・・ この日、「女性の足をラクに美しく」をただひたすらに叶えるために 前回の改善点を修正して持ってきていただいた靴でしたが それでもあと少し! うーん・・・思ったより難産。   これは詳しく言うと・・・ 前の『あたり』をなくそうとすると(=つまり窮屈で幅が痛い)   幅が広がり、足の前すべりが進む。 そうすると「かかと」がぱかぱかする。という問題。   通常の靴はクッションも多くても1、2枚で(ほぼ入ってない靴の方が多い) タイトにキュッとすることで足を固定するのですが (なので歩くとコンクリートの衝撃が足に痛く、 また足全体がじんじんしてくる)   今回目指したのは「運動靴」のような快適さ。 なにをしてても、歩いてても、走ってても、立ってても 運動靴のようにらくちんでないとだめ!   今回9回目でもやはり、1点微修正が。 でもこれが「ほんとのほんとのほんとの最後」 ということで現在10回目の正直の改善をしていただいる最中です。   でも、この9回目の木型サンプルでも 充分に「びっくりするくらい快適」なので     週末、フラットシューズにはきかえがちな私も この週末は この「ぷにぷにパンプス」に足が自然と入り 街を歩き回っていました。   快適や~・・・!   みなさんに、もう少しでお試しいただける。と思うとワクワクします。   もちろん万人に万能に、というわけにはいかないかと思いますが 世界中のひとりでも多くの方の 足の悩みを解消できますように!   ラクにうつくしく! こうご期待です   *本靴は、オーダー制作で承る予定です。 そして国内流通靴の4%しかない東京製です     kay me WEBサイトはこちら…

read more

快調!「くつ」のおはなし

Business 靴ものがたり June 18, 2020 0 Comments

今朝は、かなり爽快な気分! なぜなら・・・   ついに「8回目」となった 「ぷにぷにパンプス」のサンプルが かなり納得のいくものに仕上がってきたから! そもそも、 今回の「ぷにぷにパンプス」のミッションは・・・   美しいパンプスなのに 最初から「ラク」! を世の中に出して、女性の「痛みをやわらげ」 「『うふふ』を増し」て活躍してほしい!という願いから。   昨日の工房さんとの打ち合わせから・・・ いつもように履き続け1晩寝て 足の痛みやむくみがないことを確認!   今朝も早起きしてパンプスで歩き 「あたり」などの確認をしてきました。 ***   これまでも 1回目・・・2回目・・・3回目・・(中略)・・・7回目! と「もう異常です!」と言われるくらい 毎回、1か所1か所のあたりや ちょっとした痛み 安定感など 少しずつ少しずつ改善を重ねてきたのです。 要望を盛り込み、高度な技術でサンプルを微妙に 改善されていっていただくにつれ 満足度が高まっていたのですが 正直、まだ自信をもって世の中に出すイメージがなかった。   ***   そして今回8回目、 「もう、ほんとうに、ラストですからね・・!」と 社内からも工房さんからも言われていたのでした。   昨日は、その場で工房さんが調整をかけ   わたしをはじめメンバーが履きコメントし、 また調整をかけ・・・ ということを行いました。 正直、あともう1か所だけどうしても気になる「あたり」があるので それを改善できないか今日は工房さんと最終的につめていきます。 自分が納得いかない、自分がラク!だから履きたい と思わないなら、どんなことがあっても絶対世の中に出さない! と決めていたこの新しい取り組み「くつ」。   やっと「世の中に出せそう」「お役に立てそう」の 実感がわいてきて・・・ちょっと泣きそう!(笑)に爽快。   本格的なリリースのお知らせができるまで あと少し!お待ちくださいね!   kay me WEBサイトはこちら…

read more

自信をもって間違えよう!

Business Other 思うこと June 11, 2020 0 Comments

kay me は英語圏でない欧州、アジア、南米・・・から 人財が集まっていて社内の共通言語は英語。     なぜkay me 社内をそのようにしたかというと… もともとドメスティックな育ち方をした私が 2つの米系コンサルティングファーム勤務を通じて感じた 英語が流暢でないことでのディスアドバンテージ。   考えていることに付加価値があると思っても 自分の英語のレベルを露呈するのが恥ずかしくて クライアントもいる会議では 大きな声でそれを伝える術がない、黙ってるしかない、 と思っていた。 かなり悔しかった。     それに加えてkay me をはじめてみて世界中で 商談をしたり、メディアに出たり、講演をする中で   日本人の考え方が世界共通ではない そして世界中で英語が使えれば15億人超と商談ができ 15億人超の人財プールから採用できたりするという 「事業成長15倍の可能性」(*日本語のみだと約1億人が対象) に気付いた。   会社員時代と違って、 「社長の器が会社の限界を決める」と言われるだけに 自分の限界、会社のケイパビリティ(組織的な能力)が 会社の限界となることを痛感している。   そこで 「隗(かい)より始めよ」ということで 8年前から自分と社内環境から変えることにしたのでした。     8年前からテレビ、映画はすべて英語のみ。 趣味のジムの最中もずっと英語。 社内スタッフも英語スピーカー、ノンジャパニーズを優先採用し とにかく社内での議論を英語に変え 多様性とローカライゼーション可能な ケイパビリティに変えていく努力。   海外および国内国際会議での英語スピーチ、取材、講演・・・ すべて引き受けて、そのたびそれをめがけて特訓をするように仕向けてきた。 でも私の手探りの英語開拓方法は最短距離ではないかもしれない、 とずっと思っていた。   そこで、英語圏でない欧州、アジア、南米・・・から 集まってきてくれているkay me メンバーたちに聞いてみた。 彼らにとっても英語は第二外国語。 母国語じゃない。…

read more