Favorite

ご提案!スタッフによる3月の装い

Favorite Other March 9, 2019 0 Comments

お客様のみなさまより 「(モデルさんより)リアルだから、参考になる!」 とおっしゃっていただきますます好評な 「スタッフコーディネート」!   先日は3月号の撮影がありました。   面接や商談が続く日は・・   はじめてのクライアント訪問に   なじみのbarに軽く1杯飲みにいこう   春の陽気に誘われて。お散歩へ   3月号からはあたらしくメンズメンバー   ウェブデザイナー Sho が思い描く「理想のコーデ」を少し妄想も交えつつお届けしています笑   リアルなスタッフコーデ3月号はぜひこちらから!     ≪ブログ内アイテム≫ [1枚目の画像] ピュアホワイト レースペプラムジャケット ネイビー ラインニットドレス   [2枚目の画像] マスタード×ネイビー フリルドレス ネイビー ノーカラージャケット ホワイト ぷにぷにビジネスバッグ   [3枚目の画像] ピュアホワイト レースペプラムドレス グレー ストレッチライダース ホワイト おともトートバッグ   [4枚目の画像] ライトグレー 宇宙ドレス インディゴ ストレッチデニムライダースジャケット レッド おともトートバッグ   [5枚目の画像] ヴィクトリーブラック サイドギャザードレス クリームベージュ 金沢産ショートカーディガン トープ おともトートバッグ     *********************   ≪イベントのお知らせ≫     2019新作お披露目会 vol.2 日時) 3月21日(木) 15:00~15:45(14:00開場) 3月23日(土) 15:00~15:45(14:00開場) 会場)…

read more

ヒトが魅力的に見えるとき ~両極性の融合~

Favorite Other March 2, 2019 0 Comments

ヒトが魅力的に思えるとき・・・の私の解釈は 「そこに意外性があるとき」のように思っています。   例えば 天然そうで、すごくシャープだったり シャープそうで、意外と抜けていたり・・・   すぐにすべてがわかる単純性よりも、 「もっとなにか知らないなにかがありそう」と思わせるほうが 探求心をくすぐり飽きさせない何か、になるような気がします     洋服のコーディネートもそう。   甘いようで辛い 辛いようで甘い?   のような意外な組み合わせが神秘性を高めるようで とても好きです。   kay me でエレガントなテイストが多いなか ライダースやストレッチレザーのジャケット(いずれもノンアニマルですが)のような 「ハンサム」アイテムをデザイン開発し続けているのは、     エレガンスに足すだけで 一瞬で「甘×辛」ミックスが完成するため!     今回、この組み合わせをぜひおすすめ!   ホワイトのレースペプラムというイノセントな雰囲気に ニュアンスカラーのライダースを合わせる   もし気に入っていただけたら ぜひ、甘×辛コーデ 春先に向けて取り入れてみてくださいね!     けみじゅんこ     ≪ブログ内アイテム≫ [1枚目の画像] マスタード×ネイビー フリルドレス ネイビー ノーカラージャケット ホワイト ぷにぷにビジネスバッグ   [2,3枚目の画像]   グレー ストレッチライダース サックスブルー ラインニットドレス   [4枚目の画像] グレー ストレッチライダース ピンクドット ギャザードレス   [5枚目の画像]…

read more

先日、泊まったある地方ホテルの話

Business Favorite Other Travel 思うこと February 28, 2019 0 Comments

ホテルに滞在しているときにルームサービスや ハウスキーピングなどに電話すると 「はい、毛見さま。なにかお手伝いできますでしょうか」 のように着信した部屋番号から判断し 宿泊者の名前を言うシステムは普通になっていますが 先日、泊まったホテルはそれ以上の驚きがありすぎて記しておきたいと思います   そこは2度目の滞在だったのですが 1度目とは違う名前で予約をいれました。 (「毛見」という苗字が変わっているので ときどき気分で家族の別の苗字を使うことがあります)   予約方法も前回と異なっていたので データ上は同一人物と認識されなかったはずなのですが・・・     レストランに降りていったとき 顔を見るなり 「おかえりなさい、Junkoさん。今日はどのようなメルローにしましょうか」 と顔を見てbarスタッフが話しかけてきました。   目が点!   前回泊まったのは去年のこと。 たしかにそのときワインにはまっていたので、 よくメルローをひとりで飲んでいたのですが・・・   「どうしてわたしのことを覚えていたのですか」 というと、「記憶です」と。   ただ、何百と毎月接客しているウェイターさんが ひとりひとりの顔を見て、 名前と好きなワインのテイストまで覚えておくなんて人間技ではない!   驚いていると、違う方向から歩いてきたウェイトレスさんが 「Junkoさん、お料理はどうしましょうか」と話しかけてきました。   おそらくウェイターの話を聞いて、名前を認識した?   そんなウェイターさん方が運んできてくださったお料理も 相変わらずの美味しさでした!     そして部屋に戻ると前回お世話になったレセプションの方から カードとドリンクが届いていました。 そこには、前回会話した内容が記されていました・・・   なんと! そこで、どうしてこのようなミラクルが起きるのかを考えてみました   1)特別に記憶力のいいスタッフだけを厳選採用している? 2)顔認識システムが玄関にあり、瞬時に個人情報と連携させて全スタッフに共有される? 3)会話や好みは随時データベース化されて、宿泊客の情報は随時復習している?   とにもかくにも、驚きを隠せないクオリティでした。     しかしながら正直おかげさまで、ほんとうに 「自分の家に戻ってきたような」「家族に迎えられたような」気持ちになり スタッフのみなさんとも笑顔で話しができ心から楽しめました。…

read more

わんちゃん好きとねこちゃん好き

Cats Favorite Other February 24, 2019 0 Comments

最近つくづく、社長の仕事とは 良い経営資源(ヒト、モノ、カネ、情報)を獲得することだなぁと思う毎日。   金融(カネ)も、ものづくり(モノ)もさることながら 良い人財(ヒト)の獲得というのも、会社が成長を続ける以上 もうこれはライフワーク中のライフワークだなぁと感じます。   毎週多くの国内外からの履歴書を拝見し面接をさせていただいています。     その中で… 結構、人は わんちゃん好きとネコちゃん好きに分かれるなぁ・・・と。 (もちろん、どちらにもさほど関心がない方もたくさんいらっしゃいます。 しかしあまり「両方とも同じくらい大好きです!」という方にはお目にかからないのは不思議)   そしてわんちゃん好きの方とねこちゃん好きの方の 性格的にも結構違いがあるようにも感じます。   (これはあくまで私調べですが・・・笑)   ねこちゃん好きの方は割と「ぴょん」と獲物を捕りにいっちゃうようなタイプの方が多く、 わんちゃん好きの方は割と慎重でロイヤリティが高いタイプの方が多いように思います。   どんな仕事も、両方の資質が必要なのであまり就職には関係ないと思うのですが ひとり仮説検証してはにやにやしてしまいます。笑     ***   そういうわたしはねこちゃん好き。 スタッフのわんちゃんを抱っこさせてもらったりして わんちゃんもかわいい!といつも思いますが ねこちゃんと生活しているので だんだん自分もねこっぽくなってきているのかもしれません   ねこのテレビを見るねこを見るねこ(ねこの三重奏)   「ネコ歩きを見るネコ」がいるという報道を見るネコ笑   みなさんのまわりはいかがですか?     ≪ブログ内アイテム≫ [1枚目の画像] グレー ストレッチライダース チャコールグレー タートルネックニット ネイビーローズ ジャカードニットスカート 鍵&kay me rose スワロフスキーチャームシルバーペンダント ネイビー おともトートバッグ   [2枚目の画像] ピンクローズ カシュクールドレス ミルキーホワイト 金沢産ショートカーディガン リーフ&kay me rose スワロフスキーチャームゴールドペンダント トープ おともトートバッグ  …

read more

わたしのお気に入り!職人芸にココロを打たれたバー

Favorite Other February 17, 2019 0 Comments

わたしのお気に入りの1つ baccaratが展開するBar。 ビジネスモデルとしてもとても参考になるのです。 すでに廃番となっている作品も含めて 1杯1杯、すべて違うbaccaratのうつわで飲めるというbar。       ちょっとしたフードも小皿もbaccaratのアーカイブという 「はぁー、ココロにビューティーがほしいわ☆彡」とつぶやく夜にぴったりです (kay me のあとにぜひぜひ!笑)     そして必ずこのbar にお邪魔すると 帰りに併設のショップでお買いものをしたくなったりします。   なかでも感動は・・・ロゴ入りのこの球体の氷!     あまりの感動に(とちょっとブランドロゴが似ている?) kay me と並べてみました・・・笑     製法として・・・   ステップ1)もともと分厚い板状の氷を・・・ ステップ2)15センチ四方の立方体に切り分ける。 ステップ3)そして、アイスピックで1つ1つ球体に削っていくのです。1つ1つ・・ ステップ4)そのうえで、尖りをなくすために水でなめらかな球体にし・・・ ステップ5)あたたかい刻印でブランドロゴを刻印していくのです   1つ10-15分かかるそう 1日20-30個 バーテンダーさん自ら毎日開店前に製作しているそうなんです。   バーテンダーさんの人件費換算(時給3,000円としても)で 1つのアイスをつくるのに500―750円!!! それに原材料や機材が加算され・・・!きゃあ~・・・。   1杯1000-2000円のドリンクがなんだか申し訳ない感じに思えますね (と計算して心配になるあたりが、経営者目線ですが笑)   ちなみに・・・ baccaratのドラえもんの頭と似ています     みなさまの「お気に入り」もぜひぜひおしえてくださいね!     *********************   ◆一瞬できちんとずっとあたたか ニットキャンペーン   *********************  …

read more